パスワード侵害の検知及びGuardianの多要素認証のご紹介

Auth0の動きを見る

四角で囲まれたコードは選択可能なオプションですので、ここを変えてAuth0の実際の動きを見てみましょう。logging inやsigning upを変えることで、スマホの画面が変化します。ユーザーにとっても開発者にとっても簡単に使えるAuth0を実感して下さい。

  1. varmethod =
    magiclinksmsemailcodesocial
  2. var options = {
  3. Connections will only be enabled if social method is chosen
  4. connections:
    ["github", "google-oauth2"]["github", "windowslive"]["github", "facebook"]["facebook", "twitter"]["facebook", "twitter", "windowslive", "google-oauth2"]
  5. primaryColor:
  6. icon:
    img/logo-tmz.svgimg/safari.svgimg/schneider.svg
  7. gravatar:
    truefalse
  8. };
  9. var lock = new Auth0LockPasswordless(cid, domain);
  10. lock[method](options);

グローバル

弊社は、167ヵ国以上に及ぶ顧客に恵まれ、3大陸に冗長化クラウドデータセンターを有し、お客様へのサービス提供のために理想的な場所へ拠点を置いております。

もっと知る
3地域稼働時間99.98%

開発は容易です

開発に際して専門性を気にすることは必要ありません。
Auth0は、役に立つサンプルコード、チュートリアルや有効なドキュメントを提供します。

ドキュメンテーション