Auth0を信頼してご利用いただいている企業に貴社も仲間入りしませんか?

Atlassian logoVMwarePolaris logoNVIDIA logoAMD logoNews Corp logoJet Privilege logoMozilla logoHarper Collins logoBluetooth Special Interest Group logoPBS logoMarks Spencer logoAeromexico logoMazda

リスクベースの優先順位付けした
セキュリティ

世界レベルの専門家が設計したアダプティブ・マルチレイヤー・セキュリティを提供しています。 Auth0の製品はすべてセキュリティを念頭に置き、細心の注意を払って作られています。

11億以上
安全に認証された
月間ログイン数
130万以上
事前に防いだ
悪意あるログイン数
もっと学ぶ

エンタープライズ・クラスの可用性
いつでもどこでも利用可能

先進的なインフラ戦略、災害復旧システム、フル機能のオンプレミス・ソリューションにより 高い可用性と復旧性を実現しています。

3
Australia flagUS flagEurope flag
パブリック・クラウド環境
アメリカ、EU、オーストラリア
99.9%
本番環境での
SLA保証
詳しくはこちら

開発者用のパワフルなプラットフォーム

LockおよびAuth0.js

Lockライブラリと瞬時に統合することで、どんなプラットフォームでも素早く導入可能。 もちろん、50種類以上の連携方法から独自の実装もできます。

拡張性

規定と拡張性でAuth0プラットフォームの機能をカスタマイズ、設定、拡張します。 御社の目標に効果的になるよう、プラットフォームを調整することができます。

拡張性について詳しく知る
Login
Your App/API
Token
Auth0 server
Rules Engine
function rule(user, context, callback) {
  // short-circuit if the user signed up already
  if (context.stats.loginsCount > 1) return callback(null, user, context);

  // get your slack's hook url from: https://slack.com/services/10525858050
  var SLACK_HOOK = 'YOUR SLACK HOOK URL';

  var slack = require('slack-notify')(SLACK_HOOK);
  var message = 'New User: ' + (user.name || user.email) + ' (' + user.email + ')';
  var channel = '#some_channel';

  slack.success({
    text: message,
    channel: channel
  });

  // don’t wait for the Slack API call to finish, return right away
  // (the request will continue on the sandbox)
  callback(null, user, context);
}
Mozillaのアイデンティティ&
アクセス・マネジメント(IAM)
イニシアティブ

Mozillaがより広範なIAMイニシアティブを実施するためにAuth0を選んだ理由についての詳細はこちらです。

Auth0のニュースはこちらから
クラウド・アイデンティティの
リーダーAuth0
3,000万ドルのSeries Cを追加

複数の業種で顧客ベースが拡大し、会社の売上高は毎年3倍の成長を遂げています。Auth0はセキュリティ、拡張性・使いやすさを一層改善していくため、新たな資金を活用していきます。

プレスリリースを読む

標準規格と認定

Auth0は厳しい業界標準や規制に顧客が容易に準拠できるよう努めています。そのため、Auth0が利用できる最高のテクノロジーとプラクティスを使っています。

OAuth2 logoOpenID logoHIPAA logoAICPA logo

インターネットをより安全に
今すぐAuth0を実装