柔軟で簡単な多要素認証(MFA)

リスクに応じて柔軟な設定ができる多要素認証(MFA)。ユーザー体験(UX)を犠牲にすることなく、UXとセキュリティのバランスの良い安全な認証を実現します。

アダプティブ多要素認証(MFA)で安全で快適なユーザー体験を提供

MFAを利用すれば99.9%のアカウントハッキング攻撃を防ぐことができますが、多くの企業はユーザー体験(UX)の低下を理由にMFAを敬遠しています。 アダプティブ多要素認証(MFA)は、リスクが高いと判断されたログイン時にのみ表示されるため、企業は強固なセキュリティを維持しつつ、ユーザーにシームレスな体験を提供することができます。

詳細はこちら

リスクに応じて設定できるステップアップ多要素認証(MFA)

ステップアップ認証により、より機密性の高い情報へのアクセスをコントロールすることができます。ステップアップMFAでは、例えばECサイトでユーザーが支払い時にクレジットカード情報にアクセスする際など、ユーザーがよりリスクの高い情報にアクセスしようとする場合に、より強力な認証をユーザーに要求することができます。

詳しくはこちら

WebAuthnでユーザー体験(UX)とセキュリティを両立

プログレッシブ登録により、ユーザーはWebAuthnを利用できるすべてのデバイスを簡単に登録することができ、複雑なパスワードを設定する必要がなくなります。WebAuthnはフィッシングに強く、アカウントハッキングのリスクを軽減し、スムーズなユーザー認証を実現します。

詳しくはこちら

柔軟な認証要素

ユーザーは様々な認証方式を利用したいと思っているにも関わらず、多くの場合、パスワードという1つの方法を使って認証を行う必要があるのが現状です。 Auth0は、様々な認証要素をサポートしており、企業やユーザーが必要とする認証方法を柔軟に実現します。

詳しくはこちら

Auth0 Guardianで便利なプッシュ通知

プッシュ通知は、セキュリティとユーザー体験(UX)を両立させることができる方法の一つです。Auth0 Guardianでは、SMSや手動コードは必要ありません。認証はワンタッチで簡単に行うことができます。

詳しくはこちら