時間を節約してハッピーに。本当に大切なことに集中しましょう。

どのようなスタック/デバイス/クラウドであっても、また、どのようなアイデンティティプロバイダーであっても、アプリやAPIへの認証・認可を提供。

1

無料のデベロッパーアカウントを作成する

2

アイデンティティプロバイダーを選ぶ

3

SDKの選択や弊社ソリューションのAPIの呼び出し

4

貴社のアプリケーションやAPIに接続する

https://manage.auth0.com
https://
Identity Providers
https://manage.auth0.com
Application Type
  • Native Mobile App

    An app that runs natively in devices.

  • Single Page App

    An app that runs natively in devices.

  • Regular Web App

    An app that runs natively in devices.

  • Hybrid Mobile App

    An app that runs natively in devices.

Platform
  • NODE.JS

  • GO

  • RUBY API

Copy this code:
<script src="https://cdn2.auth0.com/js/lock-7.0.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
  var lock = new Auth0Lock('4N28qGxpvbvu4xBdSbY2U7C7OAJS4B29', 'matias.auth0.com');
&nsbp;
  function signin() {
    lock.show({
      callbackURL: 'http://localhost:CHANGE-TO-YOUR-PORT/callback',
      responseType: 'code',
      authParams: {
        scope: 'openid profile'
      }
    });
  }
</script>
<button onclick="signin()">Login</button>
<script src="https://cdn2.auth0.com/js/lock-7.0.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
  var lock = new Auth0Lock('4N28qGxpvbvu4xBdSbY2U7C7OAJS4B29', 'iamevilrabbit.auth0.com');
&nsbp;
  function signin() {
    lock.show({
      callbackURL: 'http://localhost:CHANGE-TO-YOUR-PORT/callback',
      responseType: 'code',      authParams: {
        scope: 'openid profile'
      }
    });
  }
</script>
<button onclick="signin()">Login</button>
https://myapp.com

これまでのアイデンティティのインフラは、既に古いものとなっています。

最新のクラウドハイブリッドのアプリケーションやAPIの急速な複雑化

時代遅れの世界

オンプレミスのいくつかのコアなアプリケーション

最新の世界

特殊なケースを解決する、特化した多くのアプリケーション

時代遅れの世界

シングルベンダースタック

最新の世界

ベストオブブリードのプラットフォーム、言語、コンポーネントの混合と組み合わせ

時代遅れの世界

WEBアプリケーションやリッチクライアントアプリケーション

最新の世界

WEBアプリケーション、HTML5のシングルページアプリケーション、HTTP APIを使用するモバイルネイティブアプリ

時代遅れの世界

デスクトップPC

最新の世界

ノートパソコン、タブレット、スマートフォンやIoT接続機器

時代遅れの世界

すべてがファイアウォールの中のオンプレミス

最新の世界

プライベートクラウド、パブリッククラウドとオンプレミスの混合

Auth0で簡単に

開発者にとってのアイデンティティアクセス管理を簡単にするソリューション特性。この分野の専門家によって生み出されました。

拡張性

クローズの必要の無い、チェックボックスタイプの構成ツール。新しいポリシーやアプリケーション、新プラットフォームに対応するための認証・認可パイプラインのどの段階でも完全なカスタマイズが可能です。

シンプルなAPI

強固でシンプルかつ安全なHTTPS APIへの接続は、他のツールや方法とのシームレスな統合には不可欠なものです。Auth0では、どのようなスタック/デバイス/クラウドであっても、また、どのようなアイデンティティプロバイダーであっても、アプリやAPIへの認証・認可が可能となります。

ユーザーが中心

複数のアイデンティティプロバイダーのサポートは必須です。Auth0を使うことによって、貴社のユーザーが最も通じたクレデンシャルで認証を受けられるように簡単に設定できます。エンタープライズ、ソーシャルないしはアプリの特有性に合わせて数行のJavaScriptでフルカスタマイズ可能なAuth0のウイジェットにより、エンタープライズ対応の登録/ログイン用ボックスを直ぐに作れます。

業界標準プロトコル

Auth0は、ベンダーロックインとならない SAML、OpenID Connect、JSON Web Token、OAuth 2.0、OAuth 1.0a、WS-Federation や OpenIDなどの業界スタンダードをサポートしています。

SDK

アプリケーションは、現在では広い範囲のテクノロジースタック上に構築されます。Auth0は、貴社の好みの言語とスタックによって深いインテグレーションが可能となるよう、すべての一般的なウェブ、モバイル、およびネイティブプラットフォームのSDKを提供しています。

分析

ユーザーの動きを可視化することは、より適切でより素早い意思決定を可能にします。Auth0は、何が起こっているかを容易に知るために用意されたパワフルなレポートと分析へのアクセスを提供します。

多要素認証

強化されたセキュリティを稼働中のアプリケーションに適用したいですか? Auth0を使うことで、多要素認証がものの数分で可能になります。

もっと知る
端末を問いません

貴社のユーザーはアプリケーションをマルチデバイスで使っていますか?問題はありません。ユーザーの認証と認可は、ユーザーがどのデバイスを使っていても首尾一貫して管理できます。

スケーラビリティと信頼性

認証はユーザーの利用において非常に重要です。ユーザーはログインができないと何もできません。Auth0は可用性を真剣にとらえています。弊社は、貴社のユーザー数の規模によらず、安心な保障されたSLAをオファーしています。

シングルサインオン

シンプルなステップだけで、貴社のユーザーは複数のアプリケーションへログイン可能です。

もっと知る
ハイブリッドなクラウド環境

Auth0はオンプレミスでもクラウドでも稼働します。貴社のビジネスに最適な方をお選び下さい。

ソーシャルログイン

エンドユーザーの好みのソーシャルネットワークプロバイダーの既存ログイン情報を使って、登録とログインが簡単にできます。

もっと知る
カスタマーボイス

「顧客へのソリューションを自ら構築し、ホストしセキュリティを管理する費用と必要なリソースを考えると、Auth0は現実的な選択肢だ。」

Cris Concepcion,

‎Engineering Manager at Safari Books Online