Never Compromise on
製品化までの時間

多くの組織が、事業を推進するためにセキュリティやイノベーションを確保するためには、スピードを犠牲にする必要があると考えています。

94%

1ヶ月以内に実装完了したお客様の割合

33%

パートナー企業との連携に要する時間を削減した割合

「私たちが Auth0 を採用しなかったら、おそらく少なくても6か月はプロジェクトを遅らせなければならなかったでしょう。Auth0の実装に必要だったのは、数日間のディスカッションだけでした。」

Nicolas Dormont VP of Information Systems

Related Content

Auth0 Explainer Video — その機能について

ビデオを見る

Auth0 の ID プラットフォームの Total Economic Impact

レポートをダウンロードする

AMD は ID を1か月でアップデート

ケーススタディを読む

「Auth0は複数のプロトコルをサポートし、あるプロトコルから別のプロトコルへ変換および処理を行える唯一のベンダーです。」

Amol Date Director, CRM & Product Development

Never Compromise on
技術スタック

65以上のSDKと、カスタム可能なPre-built UIを使ってスピーディーにアプリへのインテグレーションを行いましょう。Auth0は各種標準に準拠しているため、どんなアプリやAPIにも接続することができます。

most visited quickstarts

Go to auth0 docs
JavaJava
Angular 2Angular 2
Node.jsNode.js
iOSiOS
AndroidAndroid
RubyRuby
JavaScriptJavaScript
PHPPHP

Never Compromise on
セキュリティ

セキュリティは間違いを犯したくない領域の一つだと思います。Auth0のエキスパートのチームにお任せ下さい。弊社は下記のベストプラクティスにならっています。

  • Secure Software Development Cycleをソフトウエア開発で実践
  • 第三者による侵入テストとコードレビュー
  • 継続的な脆弱性評価と自動修正
  • 全社的な情報セキュリティ教育の継続的な実施

「私はその道のエキスパートにお任せするやり方に大賛成です。(この場合はAuth0)もしID管理で間違えを犯せば、結果は恐ろしいものになります。自分たちが独自に開発したものに頼る自信が無かったのがAuth0採用の理由です。」

Pierre Alvear former Director and Technology

情報セキュリティ最高責任者 Joan Pepin (元Nike および Sumo Login セキュリティ エクゼクティブ) が率いるワールドクラスのセキュリティチームがどのようにAuth0のセキュリティカルチャーを築き上げたかをご覧ください。セキュリティページ

Related Content

情報セキュリティに対する Auth0 のアプローチ

ホワイトペーパーをダウンロードする

Auth0 情報セキュリティ最高責任者 Joan Pepin:Identity(アイデンティティ)がCISO の「I」になる

ウェビナーを見る

「Auth0 プラットフォームのルールとマッピング機能の組み合わせのお陰で、どんな形式のデータでも容易に処理できます。」

Cris Concepcion 元技術管理者

Never Compromise on
アダプタビリティ

将来的なニーズや優先事項にも対応可能な、柔軟なプラットフォームが必要ではありませんか?ご自身でコードを書くか、100以上Pre-builtされているRulesやExtensionsを使って認証プロセスをお好きなようにカスタマイズ可能です。

  • ログイン元の国情報やホワイトリストなど、様々な条件を使ってログインの検証と制限を行うことが可能
  • FullContactなど第三者サービスの利用や、プログレッシブ・プロファイリングを行うことで、ユーザー情報のエンリッチメントが可能
  • SplunkやIntercomなどのツールに、ユーザーのサインナップやログイン時のログやイベント情報を送信可能

integrate auth0 with

Go to Auth0 Integrations
IntercomIntercom
SlackSlack
TwitterTwitter
SplunkSplunk
FirebaseFirebase
FacebookFacebook
MarketoMarketo
SalesforceSalesforce

Never Compromise on
パフォーマンス

Auth0は最新のインフラストラクチャ・障害復旧システム・多様なデプロイメントオプション(クラウド、オンプレミス、もしくはハイブリッド)のおかげで、高いアベイラビリティとリジリエンシーを提供することができます。

2.5B+

毎月15億回以上の安全なログイン処理

99.99%

過去12か月で 99.99% 以上の
本番環境のアップタイム

「Auth0は我々のデジタル・アセットのなかで最も高速なコンポーネントの1つです。迅速なお客様のプラットフォームへの迎え入れと認証の切り替えは、総合的な顧客体験を改善しました。」

Heng Mok Enterprise Security Architect

RELATED CONTENT

回復性:
Auth0 の可用性と信頼

可用性と信頼ページ

Auth0 の現状と歴史

状態ページ

「私のチームには17名のエンジニアが居ますが、仕事量は50名分です。IAMの開発や管理に費やされる時間は、我々のミッションに貢献するソフトウエアを構築できる機会を奪っています。」

Jeremy Syme Director of Systems Engineering

Never Compromise on
イノベーション

イノベーションや重要なミッションにフォーカスできるよう、お客様をご支援する、新しい方法を常に追求しています。

  • 最新のテクノロジーを利用することはエキサイティングです – そしてそのことが最高の製品を作ることに繋がります
  • イノベーションは、最高の人材を刺激し、惹きつけ、定着させ、企業の収益を引き上げます

Secure access for everyone. But not just anyone.